ページ内移動のためのリンクです。

ここから本文です。

こうせつについて

プロフィール

こうせつ誕生

1949年、大分に生まれる。

かぐや姫での活躍

1970年から「かぐや姫」というバンドで活躍。
その独特の音楽性とバイタリティで、創世期のフォークミュージックシーンに強烈 なインパクトを与えた。「神田川」「赤ちょうちん」「妹」等、ミリオンセラーを 数多く発表し、アルバムは6枚、ナンバーワンを記録。

かぐや姫解散後

1975年 、かぐや姫解散後も「夏の少女」「夢一夜」等のヒット作品を発表する 一方、 深夜放送などでもそのユニークなキャラクターと巧みな語り口で、人気パー ソナリティーとなる。 又、つま恋で開催されたオールナイトコンサートでは、吉田拓郎と共に6万人の 若者を集め、 その後も日本人として初の武道館ワンマン公演を成功させるなど 当時からビッグイベントのパイオニア的存在であった。 そして、これまでのビッグイベントの集大成ともいうべきコンサートとして、 「南こうせつサマーピクニック」を1981年より1990年まで開催。 毎夏、九 州地区で行われたオールナイトコンサートであり、10年間というロングレンジで 企画されたこうせつのライフワーク ともいうべき野外イベントである。( '99年8月に9年振りに福岡にて復活)

広島ピースコンサート

1986年からは、新しい原爆養護ホーム建設を目的とした「広島ピースコンサート」 を10年間続け、約2億円の寄付を残した。 又、音楽を通し、減少しつつある都会の緑の大切さをメッセージする、”自然”と のふれ合いコンサート「GREEN PARADISE」を 1992年より毎年4月29日 (みどりの日)に日比谷野外音楽堂にて開催。(2002年にて通算11回目) '98年からはNHK-BS2 「フォーク大集合 南こうせつとアコースティック・フレ ンズ」にホスト役として出演。

紅白出場〜かぐや姫ツアー

1999年暮れのNHK紅白歌合戦の出場をきっかけに、翌2000年5月〜2001年1月にかけて、 かぐや姫の22年振りのコンサートツアー「かぐや姫ベストドリー ミン」を行い、各地で成功をおさめる。 2000年10月にかぐや姫MAXI SINGLE 「青春の傷み」をリリース。 2001年4月、アーティスト活動30年間の集大成ともいうべきリメイクベスト アルバム「いつか来た道」をリリース。 7月にはニューシングル「息子」をリリース。

広がる活動領域

広がる活動領域

デビュー以来、コンサート活動をベースに多くの支持を得てきたが、近年その活動領域は、 多方面へと広がりをみせアーティストとしてだけでなく、一生活人として時代を見据える彼の姿勢は、 大地に根ざした独自のライフスタイルと共に多くの共感と支持を得ている。

ここからこのサイトについての情報です。

ENGLISH site お問い合わせ Copyright(c) 2003 Berryfarm LTD.  ALL rights reserved.